会計を知らねば、投資はするな

 

ずばり、会計の知識がない状態で投資をするのはただのギャンブルだ。

投資は大きく分けて2種類の手法がある。

  1. ファンダメンタル投資
  2. テクニカル投資

1のファンダメンタル投資とは、企業の業績や財務状況から今後の株の値動きを予測する方法であり、中長期投資に適している。

2のテクニカル投資とは、チャートの動きから、次のチャートの動きを推測する方法であり、短期投資に適している。

 

テクニカル投資を中心に行なっている方であれば、会計の知識は必要ないが、ファンダメンタル投資を行うのであれば、会計分析は必須である。

 

会計をしっかりと理解することで、その企業の稼ぎどころ、リスクが浮かび上がってくるのである。

 

証券会社の口座を作るときに、なぜ経理部などは内部者になり、インサイダーにあたる可能性が高いのか。その会社の経営状態を知りやすいからである。

財務会計は会社の血液を表すものだ。

 

次回は、具体的な財務指標や見るべきポイントについて考えてみたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です