投資信託手数料は低ければ低いほどいい!?

こんにちは

社会人1年目のsatoです。

まず結論から言いますと、

投資信託手数料は低ければ低いほどいいです!!!

投資信託というのは、資産運用会社が顧客の資金をまとめて株や債権を購入して運用しているものです。したがって、資産運用会社としては仲介の手数料として運用報酬や管理報酬を受けることになります。

(出典 投資信託協会)

しかし、、、、、、、

ほとんどの投資信託のパフォーマンスは、日経225などの指数のパフォーマンスより悪いのです。。。。

つまり、、、、

極端にいうと、、、、

適当に銘柄を選んだ方がパフォーマンスがよくなるということです。(笑)この話は非常に有名でウォール街のランダムウォーカーという名著にも書かれています。特に長期の運用においてはほぼほぼ投資信託は勝てません。。なぜかというと、投資信託では管理報酬や運用報酬などの手数料が3%近くかかってしまうためです。株価が3%上昇したとしても手数料で消えてしまうことになってしまうのです。

 

なので長期での運用を考えているなら、断然インデックスファンドがおすすめです。わたくしsatoは外国株式インデックスファンドを毎月2万円ずつ積立で投資しています。手数料はなんと普通の投資信託の10分の1以下の0.216%です!!!!!

管理報酬や運用報酬の確認は絶対にしましょう!!!!

 

以上satoでした〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です